<<  波乗りとうどんと簡易キャリア! | main |  いつものやつが・・・! >>

 NATIVE SONSが愛される理由。

0



    岡山店 森山です。

    NATIVE SONS V.I.P EXHIBITIONが始まりました!

    12/30(日)まで開催しております。

    100本並ぶと圧巻です!!





    展示会で発表された6型の新作のうち、

    3型が入荷しております。

    今シーズンはスクエア調で、

    エッジの効いたモデルが中心。

    新たな“流れ”を感じます。

    先取りしてみませんか!




    (Valdez)


    (Matheson)


    (Cooper)

    残りの3型は、特別にサンプルをお借りすることができましたので、

    期間限定(12/9日曜日)でご試着いただけます。


    (Bullitt)


    (Vincent)


    (Kowalski 49)

    繰り返しますが、この3型のサンプル展示は12/9(日)までです!

    チェックはお急ぎください!

    今回は注目のメタルフレームを多めにセレクトさせていただきました。



    これまた圧巻です^^

    人気のゴールドをはじめ、



    定番のアンティークカラーもラインナップ。



    特別仕様のべっ甲転写も1本だけございます!

    ゴールドを基調としたオーバル型の落ち着きあるフォルムは女性におすすめです。





    もう一つ注目していただきたいのが

    “ブラック”

    輪郭がハッキリする黒は、少しカジュアルな雰囲気で奇をてらわず楽しめます。



    テンプルがゴールドで、さり気なく上品に!

    こちらはオールブラック。



    男女問わず楽しめますね!

    是非お試しください。

    そして自社工場で製作されるセルフレームの面々。



    外部業者に発注することが当たり前の業界ですが、

    職人気質なデザイナーのタミーオガラ氏が

    福井県鯖江市に生産拠点を構えました。



    東京と福井を行ったり来たりだそうですよ。

    細かなイメージを再現するには、こうするのが一番だったそうです。

    段落ちさせる技術。



    角を残すシェイプ。



    ツヤツヤの磨き。



    金属パーツ以外は全て自社一貫生産されています。

    この“ものづくり”に対する姿勢が、

    眼鏡業界に限らずアパレル業界からも支持され、

    数々の有名ブランドのアイウェアデザインも手がけています。

    そんな職人魂のこもった特別な1本を見つけに、是非足をお運びくださいm(_ _)m



    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    archives
    recommend
    links
    profile
    • 倉敷店
    •  岡山県倉敷市川入815-5
       086-424-8202
    • 岡山店
    •  岡山市北区磨屋町8-28-1
       山崎ビル2F
       086-226-1633
    • 営業時間:11:00〜20:00
    •  定休日:水曜日
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM